ほっこりな毎日。 from sumomonoki sumomonoki.exblog.jp

平凡だけどそれが幸せ。ほっこりな毎日。


by なっくんママ
プロフィールを見る
画像一覧

虹色の日

今日、7月16日は今年は海の日ですが

虹の日でもあるんですよ(^ ^)


ご存知のかたも初耳のかたもいるかと思いますが

7=なな、16=いろの語呂合わせと

梅雨明けのこの時期は空に虹が出ることが多いことから

デザイナーの山内康弘さんが制定されたそうで

自然と人、人と人、心と心が

七色の虹のように結びつき

未来への架け橋になるようにとの

想いが込められているそうです

素敵な記念日ですよね(^ ^)



ところが❗️

虹は7色ではないそうなのですよ〜〜〜Σ(゚д゚lll)

赤橙黄緑青藍紫まで連続的に変化をしているからとのこと

ではなぜ7色❓


実はこれを決めたのは

あの万有引力の法則を発見した

サー・アイザック・ニュートンだというから驚きです(*_*)

当時は7は神聖な数字として考えられていて

音楽のオクターブも7音ですし

1週間も7日です

こうしたことから美しい虹も7つの色から出来ていると

考えたのではないかというお話なんですが....

ニュートンに聞いてみないと真相はわかりませんね(笑)


どうしてあんなに綺麗に円弧が現れるのかと思ったら

目を視点にしたコンパスの原理なんだそうで.....



そんな難しい話は置いておいても

雨上がりの空に浮かぶ虹は

何度見てもファンタジック


ただ元気をもらえるような

そんな気持ちになる

虹の空です


e0375290_09394060.jpg

『奥華子 虹の見える明日へ』


小さい頃から良く言われてた
前を見て歩かなきゃ転んでしまうよと
だけど空を見てないと 虹にも出会えない
下を見てなきゃ 道端の花にも気付けない

転ばないように 迷わないように 
歩いた訳じゃないんだ
ぶつかったり 戻ったり 
迷ってきたからこそ 
あなたに出会えたんだ

あなたがいること 笑ってくれること
それだけで 幸せな明日になるから
つないだ心を 温めてゆくよ 
いつの日もこの手を離さないよ
あなたが向く方に 風が吹いてる


今まで出会ってきた人に 僕はどれだけ
ありがとうの気持ち 伝えられただろう
行き止まりの道だったら また戻ればいい
いつも隣で誰かが言ってくれたから

新しいものを手に入れるたびに 
手放したものもあるけど
探したり 無くしたり 
繰り返したからこそ
あなたに出会えたんだ

一人じゃないこと
誰かがいること
気付けたら 幸せな明日になるから

つないだ心は
強くなれるから
いつの日もこの手を離さないよ
僕らが向く方に風が吹いてる

手をつなごう
手をつなごう
今 ここから始められるよ
明日へ行こうよ
虹の見える明日へ

あなたがいること
笑ってくれること
それだけで 幸せな明日になるから
つないだ心を
温めてゆくよ

いつの日もこの手を離さないよ
あなたが行く道に風は吹いてる





# by sumomo0753 | 2018-07-16 09:48 | 日記 | Comments(2)

七夕の願いごと


土曜日は七夕でしたね

「ささのは〜さ〜らさら〜...」で始まる

『たなばたさま』


作曲家権藤圓立の妻である権藤はなよの作詞だそうです


わたしが子どもの頃は

七夕が近くなると当たり前のように口ずさんでいましたが

息子くんたちの世代はあまり童謡が身近にないみたい

この歌も

「聞いたことはあるけど歌えないかも」Σ(゚д゚lll)ええ?


息子くんの小学校時代の音楽の教科書を見て

知らない新たな曲が多いことに驚きました

新しい曲を取り入れることも

間違っているわけでないとも思うけれど

昔の歌から学ぶ、独特の音律や

言葉の意味であるとか

次の世代へと継承すべきこともあるはず


音楽だけでなく

他のことにも言えることのようにも感じます


ね、息子くん。

うちは意外と面倒なことにこだわるよね

と時々君はぼやくけど

そういう面倒なことの中に

大切なものもあるものだよ

時代の早い流れの中で

だからこそ大切なものを

置き忘れることがないようにしてほしいと

願う母心は君に伝わるかな?





兄の病院にも七夕の飾り付けが

当日の夕食は星の人参が入ったそうめんでした(^ ^)
e0375290_01462748.jpg


今年の天の川の空は

各地に甚大な被害をもたらして

心が痛むニュースが次々に耳に入ってきます


日常が容赦なく奪われてしまう悲しみは

当事者でなければはかりし得ないことです

どんな言葉もふさわしくないように思えて

かける言葉がみつかりません


ですが

一日も早く平穏な日々が戻ることを切に祈ります


行方不明のかたもまだ多く残されているようです

一人でも多くの命が救われますように

# by sumomo0753 | 2018-07-08 00:55 | 日記 | Comments(0)

When I Dream

「『シュリ』という映画、観たことある?

エンディングで流れる曲が良くて泣けちゃうよ」


とオススメされまして

久々に映画を観ました

(自宅でね(・∀・)♪)


「シュリ」ってかなり有名な映画だったから

観たことはなくてもなんとなく記憶にはある

数年前、韓国ドラマにハマりにハマった時に録画した

マイ韓流コレクションDVD(笑)の中に確か...


ほら〜あった=❗️
e0375290_01340831.jpg

『シュリ』は1999年の韓国の映画

(息子くん、産まれた年だわ〜) 

北朝鮮工作員と韓国諜報部員との悲恋を描いたもので

主演はハン・ソッキュ

アクションシーンから始まり目を覆いたくなる演出に驚く


タイトルの「シュリ」は

北と南を隔てる38度線に流れる川に生息する川魚で

海水でも自由に泳ぐことが出来ることから

北と南を自由に行き来出来たらという

朝鮮が抱える問題を象徴する魚と言われているそう。

だけど映画の中に登場するのは「シュリ」ではなく

つがいの一方が死ぬともう一方も死んでしまうという

熱帯魚「キッシンググラミー」


工作員でありながらも敵である諜報部員との恋に落ち

愛されながら生きられたらと夢をみた一人の女性

そんな心の胸の内を仲間に見透かされ

自ら命を絶とうとしますがそれさえも許されぬ運命

一方、自分の愛した女性が北のスパイであることを知った彼の苦悩

やがてお互いに銃を向けあい

愛する人の手によって彼女は苦しみから解放され死を迎えます


一人残された彼は

その後の取り調べの中で

彼女がお腹に自分の子供を宿していたことを知ります


彼女が韓国籍を名乗るために

顔を整形してまで利用した

施設にいる同姓同名の女性の元に

彼は二人で育てていたキッシンググラミーを届けます

つがいが亡くなるともう片方も死んでしまう

もしかすると彼も....と思ったけれど

彼は彼女と同じ顔のその女性から

「お姉さんが好きだった曲」とある歌を聞かされる


それが『When I Dream』



『夢をみれば

あなたの夢をみれば

いつか本当にあなたに逢える


私は歌手にだってなれる

どこにいてもピエロにだってなれる

誰かに電話をして月に連れていってと誘うこともできる


お化粧をして男たちを虜にすることだってできる

独りで眠りにつき彼の名前を知らずにいることもできる


夢をみれば 

あなたの夢をみれば

いつかきっと 私の願いがかなう


夢をみれば

あなたの夢をみれば

いつか本当に あなたに逢える』



号泣(泣)

穏やかな海

澄み通るような歌声

優しく温かい世界に包まれるような素敵な旋律



映画の出演陣も素晴らしかった

ハン・ソッキュは勿論のこと
アメリカドラマ「LOST」にも出演しているキム・ユンジン

個性の塊のようなチェ・ミンシクの圧倒される演技

ソン・ガンホ、若かった
でもやっぱりオーラがある〜

このガンホ演じるジャンギルと
ハン・ソッキュ演じる主人公のジュンウォンとの
友情もまたひとつの見所だと思いました

泣けます(><)💦

# by sumomo0753 | 2018-07-03 01:00 | 日記 | Comments(4)

淡い翠色の一粒

「お母さんに食べさせてあげてね」


遠い兄の病院に一日置きに通う母に

この暑い中荷物を持って

電車で行くのは大変でしょうと

美味しいものでも食べて

少しでも気分転換になればと頂いた

心のこもった贈りものは

この時季でしか食べられない高級な和菓子

『宗家 源 吉兆庵 「陸乃宝珠」』

なんと一粒、300円Σ(゚д゚lll)


母はもちろん大喜び

わたしも一緒に大喜び(笑)


包み紙を開けると一粒のマスカットが

ちょっぴり余所行きな顔をしてちょこんと座っている


食べてみると

細かいしゃりしゃりとしたお砂糖

柔らかな求肥の和の味わいの中に

マスカットの芳醇ななんとも言えない酸味と甘みが広がります

ぷちっと弾けるような食感がまたすごくすごく美味しい(^ ^)

e0375290_14131888.jpg


「美味しいね〜」

笑顔で喜ぶ母をみながら


『親思う心にまさる親心』

兄もきっとわたしと同じ気持ちで

母に感謝をしていると思う


「これ、ほんとに美味しいから買いに行こうね」

「お母さん買うから」

「え?いいの〜?」


淡い翠色のひとつぶを

こうして一緒に食べた日も

いつかは想い出になる日が来るけれど


息子くんが母に言ったそう


「ばあちゃん、長生きしてくれないと

 僕困るからさ、頼むから元気でいてね」


代わりに言ってくれて

ありがとう(^ ^)



ここで日記を終えてしまってましたが

大切なことを忘れてました〜(>人<;)


母を元気付けようと

この美味しい贈り物をくれた

優しいJちゃんに心からの感謝を

いつもありがとう(^ ^)

# by sumomo0753 | 2018-06-28 09:07 | 日記 | Comments(2)

言葉の処方せん


「自分が救われたように、言葉で人を励ましたい」


つい最近

心惹かれる一文を目にして

作者が田口久人さんだということを知りました


心にすうっと入り込む

田口さんの綴る言葉から

勇気をもらう人

救われる人

気付かされる人

たくさんいるんだろうな

ちょっと疲れたなぁという時に

処方されるお薬みたいに


『前向きになる8か条』の最後の一文

『いくら前向きになろうとしても無理なら

これ以上悩まないようにすぐに寝る』には思わずうんうん(笑)


『血液型ビンゴ』 

わたしはO型、さあどの列がビンゴ?

「基本ポジティブ」がど真ん中(苦笑)

褒められると木に登るタイプだし

うっかりミスが多いし 

当たってるなぁ....結構スルドイ(汗)


「一目惚れしやすい」には

思わず固まる

Σ(゚д゚lll)




『どんな経験も』は素敵な詩です


『幸せだとわかるのは

つらかった時があったから

安心できるのは

寂しかった時があったから

夢だとわかるのは

叶えられない時があったから

笑顔でいられるのは

涙を流した時があったから

出会えたのは

別れがあったから

どんな経験も無駄にはならない

未来のあなたに活かされる』


ほんとうにそうと思わず言いたくなる

寄り添う言葉ばかりです


e0375290_09135863.jpg
花は黙って心を癒してくれる
これもひとつの処方せん

# by sumomo0753 | 2018-06-26 09:18 | 日記 | Comments(0)